ピーリングをエステで受けるならまずは体験から

顔などの肌に触れた時に、ごわごわしたり、硬くなったような状態であれば、古い角質が蓄積されている可能性があります。普段の洗顔で落としきれない古い角質は、毛穴を狭くし、ニキビの原因になります。古い角質を強制的に取り除くのが、エステなどで施術を受けられるピーリングです。

特殊な薬剤や化粧品、機器などを用いて、洗顔では落とせない頑固な古い角質を、取り除くことができます。ピーリングにはケミカル、レーザー、スクラバーという3つの種類があります。

このうち、エステで利用できるのがスクラバーです。高速の超音波振動で古い角質や、毛穴の汚れを除去します。ケミカルはグリコール酸が配合されたジェルなどを表皮に塗って、角質を取り除きます。

基本的に医療機関でなければ受けられないものですが、エステでも濃度を薄めたもので施術をしているところがあります。レーザーはケミカルよりも肌への負担が少ない方法ですが、これもケミカル同様、基本的に医療機関で受ける施術となります。

ピーリングはやり方の相性が悪いと、肌を傷める恐れがあります。エステで受けるには、まずお得な体験コースを利用できるところで施術内容を確かめてから契約をすると、トラブルを回避しやすくなります。